コレステロールを下げる食べもの

大人気の肝臓サプリとは

肝臓サプリランキング

実感力・満足感がダントツ1位。肝臓に欠かせない牡蠣・にんにく・梅をぎゅっと贅沢配合。肝機能を高めたい人はまず試すべき商品です!

人気急上昇中のレバリズム。肝臓エキス以外にもシスチンやビタミンなどの肝機能をサポートする健康成分がたっぷり!

しじみ100%使用。肝臓にいいといわれているオルニチンやタウリンを凝縮配合!しじみ習慣で健康生活を始めましょう!

コレステロールを下げる食材

■にんにく

にんにくの独特な香りは、アリシンという成分。このアリシンは、血管を拡張して、血液をきれいにする働きを持っています。血管に溜まったコレステロールのカスや老廃物を排出する働きがあるので、コレステロール低下・動脈硬化防止になります。またアリシンは、熱に弱いので薄くスライスして生で食べるか、サプリメントからの摂取でしたら、栄養分を損なう事なく、摂取できるのでお勧めです。


■緑黄色野菜

野菜に多く含まれる食物繊維は、体内の余分なコレステロールを吸着し、排出する働きを持っています。その中でも緑黄色野菜は、この食物繊維を多く含み、悪玉コレステロールの酸化を抑える効果を持つ、ビタミンE・ビタミンC・カロチンも含まれているので、コレステロールを下げたい方には、最適です。このビタミン類は、加熱すると無くなってしまうので、サラダで摂取する事がお勧めです。


■大豆

大豆には、良質たんぱく質が多く含まれており、これには、コレステロールを下げる作用があります。しかも、総コレステロールの濃度は下げずに、悪玉コレステロールの割合を減らすという優れた効果を持っているので、高コレステロールの予防には、最適です。納豆や豆腐・豆乳など、大豆には加工品も多いので、毎日摂取する食品としても最適です。


■里芋・山芋

秋の旬の食材である里芋・山芋には、独特のネバネバがありますが、この成分であるムチンに、コレステロールの生成をしている肝臓を反故する働きがあるので、高コレステロールの予防にお勧めです。 また、この他にも、胃腸の腫瘍を予防する働きもあります。


■さつまいも

サツマイモの主成分は、糖質です。そして、ビタミンCを多く含んでおり、さつま芋1個で、1日に必要なビタミンCを摂取できるだけの量を含んでいます。ビタミンCは、コレステロールを減少させる働きがあり、動脈硬化や高血圧の防止に最適です。その他にも、ビタミンCには、しみ、そばかすを防いでくれるのです。


Copyright© 2015肝臓サプリランキング
All Rights Reserved.
Copyright© 2015肝臓サプリランキング
All Rights Reserved.