コレステロールを下げる運動

大人気の肝臓サプリとは

肝臓サプリランキング

実感力・満足感がダントツ1位。肝臓に欠かせない牡蠣・にんにく・梅をぎゅっと贅沢配合。肝機能を高めたい人はまず試すべき商品です!

人気急上昇中のレバリズム。肝臓エキス以外にもシスチンやビタミンなどの肝機能をサポートする健康成分がたっぷり!

しじみ100%使用。肝臓にいいといわれているオルニチンやタウリンを凝縮配合!しじみ習慣で健康生活を始めましょう!

コレステロールを下げる運動

腸内環境を整えてくれるHDL

コレステロールが上がる理由には、暴飲暴食による高カロリー摂取と運動不足が大きな原因となっています。だから、日頃の運動は、コレステロールを下げる方法としては、欠かす事ができない予防法です。
適度な運動は、体内の脂質の代謝を改善して、コレステロールを下げる効果を持っています。そして、運動する事によって一番の効果は、中性脂肪値が下がるという事です。それよって、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が増え、腸内環境をしっかり整えてくれるのです。
あなたは、しっかりと適度な運動を行なっていますか?

無酸素運動と有酸素運動

運動には有酸素運動と無酸素運動の2種類があり、有酸素運動は水泳やウォーキング、サイクリングなど、無酸素運動は重量挙げや腕立てなど瞬発的に力をいれるものをいいます。重病の方は、有酸素運動が適しており、これをする事によって、筋肉が酸素を必要とする為、酸素を供給しようとして、体の活性化がおこります。それによって脂肪が代謝され、コレステロールが下がるのです。
この運動は、30~40分して効果を得る事ができます。これとは対照的に、無酸素運動は、悪化の危険性もありますので、自分にあった運動法をしっかり学び、実行していきましょう。

コレステロールを下げる運動

■水泳
水泳は、全身を使って運動するので、消費エネルギーも多く、水中での運動になるので、膝や腰への負担が少ないので、足が悪い方などにも最適の運動方法の一つです。水中のウォーキングでもしっかりとした有酸素運動になりますので、30分を目安にして、運動をしましょう。

■ジョギング
ジョギングは、1日3~4キロを目安に走ります。スピードよりも長時間ゆっくり走るように心がけましょう。

■ウォーキング
ウォーキングの場合は、歩幅を大きめにとり、歩きやすい格好で1日2~3キロを目安にして行ないましょう。

■エアロビ・体操
ラジオ体操やTVの体操に合わせて行なえば、毎日の習慣にしやすい運動です。腰痛があればいすに座って行なうなど、体調に合わせて加減しましょう。


Copyright© 2015肝臓サプリランキング
All Rights Reserved.