アルコールが強い人と弱い人の違い

大人気の肝臓サプリとは

肝臓サプリランキング

実感力・満足感がダントツ1位。肝臓に欠かせない牡蠣・にんにく・梅をぎゅっと贅沢配合。肝機能を高めたい人はまず試すべき商品です!

人気急上昇中のレバリズム。肝臓エキス以外にもシスチンやビタミンなどの肝機能をサポートする健康成分がたっぷり!

しじみ100%使用。肝臓にいいといわれているオルニチンやタウリンを凝縮配合!しじみ習慣で健康生活を始めましょう!

お酒が強い人と弱い人の違いとは!?

お酒の強さは遺伝子によって決まる!

同じお酒の量を飲んでも顔が赤くなる人、ならない人、またはお酒にすぐ酔う人、酔わない人がいます。この大きな違いはアルコールを分解する際に発生する悪酔い物質アセトアルデヒドが体内にどれだけ溜まっているかです。そして、このアセトアルデヒドが体内に溜まれば溜まるほど、気分が悪くなったり、頭が痛くなったりするのです。要するに翌日の二日酔いに大きく関係します。私たちの体内にはこの悪酔い物質アセトアルデヒドを分解する酵素「アセトアルデヒド脱水素酵素を備えています。この酵素が多い人がいわゆるお酒が強い人、少ない人が弱い人となるわけです。この酵素の量は、遺伝するといわれていて、生まれたときから決まっているのです。

【お酒が弱い人でも楽しくお酒を飲むポイント】

【1】空腹時にお酒を飲まないようにしましょう。
アルコールは刺激がとても強いため、空腹時に飲むと胃や腸を刺激してしまう可能性があります。更に、胃から吸収されず腸にそのままダイレクトに届いてしまうため、酔いやすくなってしまうことがあるため食事を摂ってからの飲酒をオススメします。

【2】食事を摂ってからお酒を飲みましょう。
先程も述べたように、空腹時の飲酒は酔いがまわりやすいので、食事を摂ってからの飲酒がおすすめです。脂肪分はアルコールの吸収を抑制してくれるので、チーズなどがいいでしょう。また、枝豆や冷奴などもおすすめです。

【3】お酒と水を一対一の割合で飲むように心掛けましょう。特にお酒が弱い人は、アルコールの分解能力が低いため、体内のアルコールを薄めるために水をたくさん飲むようにしましょう。これを心掛けるだけで、お酒の場で長時間楽しむことができます。

毎日お酒を飲んだら強くなる!はウソ!

最近、よく耳にするのが「お酒が弱い人は、お酒を毎日飲むと強くなります」という話。これは全くのウソです。人のアルコール分解能力は遺伝子によってきまっているため、お酒を飲んで強くなることはまずありません。そういう経験があった方は、おそらく飲んだ当初は、まだお酒に慣れていなかっただけで、お酒に強くなったのではなく、もともと強い体質だったといえるでしょう。


Copyright© 2015肝臓サプリランキング
All Rights Reserved.