肝臓に効く人気サプリランキング

大人気の肝臓サプリとは

肝臓サプリランキング

実感力・満足感がダントツ1位。肝臓に欠かせない牡蠣・にんにく・梅をぎゅっと贅沢配合。肝機能を高めたい人はまず試すべき商品です!

人気急上昇中のレバリズム。肝臓エキス以外にもシスチンやビタミンなどの肝機能をサポートする健康成分がたっぷり!

しじみ100%使用。肝臓にいいといわれているオルニチンやタウリンを凝縮配合!しじみ習慣で健康生活を始めましょう!

肝臓病用語集

野菜に多く含まれる「ビタミンC」

ビタミンCは、水溶性ビタミンの一種です。人が生活をするうえで様々な面において、重要な役割を持っています。主に野菜や果物に多く含まれており、一日の摂取量のほとんどを野菜から摂取されているのです。
水溶性ビタミンなので、摂取しすぎたとしても余分なものは、排出されるので心配ないのですが、ビタミンCは熱に弱いので、調理による損失を考慮しなければなりません。また、空気に触れてもすぐに壊れてしまい、不安定で肌のバリヤに阻まれて浸透しないのでそのまま化粧品に使っても効果がありません。
また、ビタミンCは肝臓にも大変良いミネラル成分なので、血糖値が高い方などは、ビタミンCを多く摂取する事をお勧めします。
不足すると壊血病を引き起こしてしまうので、1日100mg摂取するように心がけましょう。

ビタミンCはアミノ酸の生合成に利用されるほか、副腎からのホルモンの分泌、脂肪酸をミトコンドリアに運ぶための担体であるL-カルニチンの合成など、体内で進行するヒドロキシル化反応に重要な役割を果たす。

結合組織でコラーゲンを生成する過程でもビタミンCは必要とされる。コラーゲンは三つ網状の繊維で体内では細胞間の至る所に存在し、組織を形作り肉体に適度の硬さと柔軟性を与えているものであるため、ビタミンCが不足するとコラーゲンの同化が進行せず、歯のぐらつき・血管の脆弱化・皮膚からの出血・怪我の回復や免疫機能の低下・軽度の貧血など、壊血病の諸症状を呈するようになる。同様に、コラーゲンを多く含む骨に対しても影響を与える。 

また、ビタミンCは強い抗酸化作用を持つため、食品に酸化防止剤として添加される場合がある。工業的にはトウモロコシやキャッサバの澱粉由来のソルビトールから発酵法で生産されている。


Copyright© 2015肝臓サプリランキング
All Rights Reserved.