肝臓に効く人気サプリランキング

大人気の肝臓サプリとは

肝臓サプリランキング

実感力・満足感がダントツ1位。肝臓に欠かせない牡蠣・にんにく・梅をぎゅっと贅沢配合。肝機能を高めたい人はまず試すべき商品です!

人気急上昇中のレバリズム。肝臓エキス以外にもシスチンやビタミンなどの肝機能をサポートする健康成分がたっぷり!

しじみ100%使用。肝臓にいいといわれているオルニチンやタウリンを凝縮配合!しじみ習慣で健康生活を始めましょう!

肝臓病用語集

最近注目を集めている「ミントポリフェノール」

春先になると、多くの人が悩まされる花粉症。鼻の不快な症状を和らげてくれるとして、最近注目を集めているのが、ペパーミントに含まれるポリフェノール成分・ミントポリフェノールだ。
ペパーミント(英名:Peppermint 和名:セイヨウハッカ)とは、肝臓病地中海及び西アジア原産のシソ科の植物で、主成分の「メントール」はおなじみのスーッとした清涼感のある香り成分。ガムやチョコレートといった菓子類や、化粧品、入浴剤などに利用されているほか、消化不良・食べ過ぎなどの胃腸の機能調整や、殺菌効果に役立つとして、医薬品の材料にも広く使われている。鼻の通りをよくすることから、花粉症対策のアロマオイルとしても定番だ。 毎日摂取するにはお茶にして飲むのがおすすめ近年の研究で、これまで香り成分を抽出した後、捨てられていた葉の部分からポリフェノールの一種「ルテオリン-7-O-ルチノサイド」という有効成分があることが発見され、鼻の粘膜の腫れを抑えるなど、アレルギー症状の緩和に役立つことがわかった。ペパーミントの"香り"以外の成分で花粉症の効果がみとめられたのは、世界でも初めてのこと。
ただし、ミントはミントでも、ペパーミント以外のミント(スペアミントやクールミントなど)には、ほとんど含まれていないので、念のため。 
このミントポリフェノール、水に溶ける物質であることもわかっているので、毎日摂取するにはお茶にして飲むのがおすすめ。もちろん、香り成分もお茶に残っているので、2倍のメリットが期待できる。 
ミントポリフェノール(mint polyphenol)とは、ペパーミントに含まれているポリフェノール成分のことで、花粉症に効果的と言われています。ペパーミントは、ヨーロッパ地方が原産とされるシソ科の植物で、別名は、セイヨウハッカやミッチャムミントなどと呼ばれています。肝臓病メンソールという爽やかな清涼感のある成分を含んでいて、ガムなどにも配合されています。また、消化促進や頭痛、精神安定などにも効果的と言われています。サプリメントでは、ペパーミントのエッセンシャルオイルや花粉症対策のサプリメントなどに配合されています。


Copyright© 2015肝臓サプリランキング
All Rights Reserved.